コロナ禍においての久ヶ原教会の礼拝については、 こちら をお読みください。

東京教区 南支区元日礼拝のご案内

2022年1月1日からオンライン配信 開始

南支区の皆さま
聖名を賛美します。コロナ禍の中にあってもさまざまな工夫をしつつ、教会生活を送っておられることと存じます。南支区の活動は、縮小を余儀なくされてはいますが、皆さまの祈りを受けながら続けられていること、感謝です。危機の時こそ、支区内のつながりを弱らせてはなりません。
毎年1月1日におこなっていた元日礼拝は、2021年は中止することを余儀なくされました。しかし、2022年の新しい年は御言葉でつながって始めたいと願いつつ、オンライン配信での元日礼拝を計画いたしました。それぞれの場で、パソコンやスマホを使ってご出席ください。インターネットの環境が整わない方の家庭礼拝もまた、祝されますように。
(南支区長 藤崎義宣 久ヶ原教会)

2022年 南支区元日礼拝
説 教:「新しい歌を主に向かって歌え」藤崎義宣牧師(久ヶ原教会)
聖 書:詩編 96編

配信はこちらから
配信期間:2022年1月1日(土)午前6時~1月31日(月)




クリスマス礼拝のお知らせ

「命は人間を照らす光であった。光は暗闇の中で輝いている。」ヨハネによる福音書 1章4~5節

2000年前のユダヤのベツレヘム。イエス・キリストが生まれたその夜、何が起こったのでしょう。
そこではどんな人たちがどんな暮らしをし、何に悩み、何に喜びを見出していたのでしょう。
今の私たちの世の中に光を与えてくれるものは何なのでしょう。クリスマスのできごとは何を語りかけるのでしょう。

藤崎牧師からのメッセージ

クリスマス・イヴ礼拝 オンラインで配信します

★2021年 12月24日(金) 19:00から配信開始
説教:藤崎義宣牧師『暗闇に輝く光』
https://bit.ly/kugaharachristmas

★2021年 12月18日(土)
こどもと祝うクリスマス礼拝
コロナ禍のため、子どものご家族など関係者だけでの祝会になりました。今までとは違った台本での新趣向も取り入れたクリスマスの劇でした。たいへんな面も多かったと思いますが、小学生の子どもたち、りっぱにやってくれました!
イエスさまの誕生を祝うために、子どもたちの熱演を励ますために、サンタさんも駆けつけてくれました。
お話:『かがやく光だ、クリスマス』宮岡利明牧師


★2021年 12月19日(日)
朝礼拝
司会、奏楽、ミュージックベル奉奏を中高科が担当しました。
お話:『クリスマス』藤崎義宣牧師
主日礼拝
説教:『光は暗闇の中で輝いている』藤崎義宣牧師


 このコロナ禍を、世界中の人たちはそれぞれ苦しみ、耐え忍び、戦ってきました。流された多くの涙を、神様 あなたがぬぐってくださることを信じたいと思います。暗闇の中にいる私たちは、光の君―イエス・キリスト―を待ち望みます。楽しい、良い、キリストの訪れをお祝いしましょう。「メリー・クリスマス!」





お知らせ

2021.12.30
1月の主日礼拝・夕礼拝を更新いたしました。
2021.12.30
「野の花を見よ」に写真を追加いたしました。
2021.12.30
「みことばの恵み」にカードを追加いたしました。
2021.12.29
2022年 南支区元日礼拝の情報を掲載いたしました。
2021.11.24
「クリスマス礼拝のお知らせ」を掲載いたしました。
2021.05.11
教会学校のページを公開いたしました。
2020.11.24
「クリスマス礼拝のお知らせ」を掲載いたしました。
2020.04.30
藤崎牧師からの家庭礼拝のしおり・黙想のすすめを掲載いたしました。

PDFファイルをご覧いただくためには、ソフトウェア「アドビリーダー」が必要です。 こちら からダウンロードしてください。